2007TOCC賞作品募集/応募要項

第20回富山コピーライターズクラブ賞

富山コピーライターズクラブは、北陸の最も優れた広告コピーを書いたコピーライターにTOCCクラブ賞を贈ります。マス媒体広告から印刷物まで、あらゆる分野の過去1年間のコピーを、媒体の大きさや企業の規模に関係なくコピーを中心に審査します。ふるってご応募ください。

▼募集要項・応募用紙・パーティー申込書はこちらからダウンロードできます

  • Winの場合はサムネイル上で右クリック+「対象をファイルに保存」
  • Macはサムネイル上で右クリック+「リンク先のファイルをダウンロード」

要項表面 要項中面 パーティー

◎募集作品
2006年3月31日〜2007年4月5日に掲載または使用された新聞広告、雑誌広告、ポスター・パンフレット・チラシなどの印刷物、テレビCM、ラジオCMなど。(この期間以前の既に発表コピーは応募できません)
◎応募資格
富山県・石川県・福井県に在住のクリエーターで、その作品制作に関わった方なら誰でも応募できます。
◎応募方法
応募用紙に必要事項を記入のうえ、応募用紙を応募作品に貼付し、審査料とともに下記の応募先まで、持参もしくは郵送ください。(宅配便可)
◎応募規定
  1. 新聞広告・雑誌広告等は台紙に貼付してください。
  2. パンフレット・カタログなど冊子類はそのままの状態で、ポスターは丸めずに、できるだけパネル貼りしたものをお送りください。
  3. テレビCMはVHSテープ、ラジオCMはカセットに、1作品(1シリーズ)ごとにそれぞれ1本のテープに収めて応募ください。
  4. ホームページは、審査を希望するページを出力し、台紙に貼ってください。
  5. 単品・シリーズ・キャンペーンなど該当する応募の種別を必ずチェックしてください。混合応募は電波媒体と印刷媒体の混合で1作品とする場合。
  6. 応募用紙は作品1点ごとに必要です。シリーズ・キャンペーン・混合など作品が複数になる場合は、全ての台紙・作品に応募用紙をコピーして貼付してください。
  7. 審査料審査料は応募1作品につき会員500円・非会員1,000円、シリーズ・キャンペーンなどは1作品群につき会員1,000円・非会員2,000円です。

    下記口座宛銀行振込のうえ、受領書のコピーを持参または同封ください。(振込み手数料は応募者負担)

    審査料振込先/北陸銀行中野出張所 普通預金4115670 富山コピーライターズクラブ

◎応募先
富山地区/〒930—0035 富山市清水中町5—8 アイアンオー TEL076—422—3993

高岡地区/〒933—0848 高岡市西町3—31 相互企画印刷 TEL0766—24—8543

◎応募締切
2007年4月6日必着
◎審査
2006年4月7日(土)富山市民プラザ2F・アトリウム
第一次審査/全応募作品を対象にTOCC賞ノミネート作品を選出。

第二次審査/第一次審査を通過したノミネート作品の中から各賞を選出。

◎特別審査員
眞木 準(東京コピーライターズクラブ会員)
◎県内招待審査員
大野 時男…………プッシュピン

門嶋 隆裕…………D—NET

彼谷 雅光…………ナチュラル・デザインスタジオ

中山真由美…………ファイン・プロジェクト

橋本 利久…………橋本デザイン事務所

宮田裕美詠…………ストライド

吉野 光男…………デザインルームCR

◎会員審査員
青山 直人…………プランネット

石井 陽一…………アイアンオー

木村 正義…………相互企画印刷

高橋 修宏…………クロス

棚田 一美…………フリー

高久 耕一…………石川・電通西日本

虎尾 弘之…………福井・虎尾弘之広告事務所

◎賞
TOCCクラブ賞/1点…………審査員全員で選出

TOCC準クラブ賞/2点…………審査員全員で選出

TOCC賞/7点…………審査員全員で選出

TOCC特別賞/1点…………特別審査員が選出

TOCC準特別賞/2点…………特別審査員が選出

TOCC会員賞/3点…………TOCC会員全員で選出

TOCCパートナー賞/1点…………クラブ賞受賞作品のパートナーに授賞

◎発表
審査会当日4月7日(土)に開催する授賞式ですべての賞を発表します。
◎年鑑発行
受賞作品およびノミネート作品はすべてTOCC年鑑に掲載されます。(6月中旬発行予定)
◎受賞式&パーティ
第二次審査(午後)より公開とします。どなたでもご自由にごらんいただけます。応募者は、審査会終了後のTOCC賞授賞式&パーティにぜひご参加ください。

4月7日(土)PM5:00〜富山市民プラザ2F 遊ゆう

※TOCC賞授賞式&パーティに参加希望者は、事前に事務局までお申し込みください。

5 thoughts on “2007TOCC賞作品募集/応募要項

  1. おはようございます。
    こんなブログができたとは知りませんでした。
    なかなかいい感じですね。

    でも、「Read more」を日本語で「つづきはこちら」とかにしたほうがいいかも。
    応募要項が記載されていることに気づきませんでした。

  2. どうも。さっそく設定をかえてみました。
    まだいくつか日本語化の必要な箇所がありますが、
    おいおい直していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です